オフィスマルベリー

起業家支援事業

【 問題意識 】

日本の開業率・廃業率は共に欧米の半分以下であり、代謝は不活発です。更に、開業より廃業が多く、企業数は減少傾向にあります。
起業意識に関しても、ある面では米英独仏に随分見劣りがします。
他方、企業の論理と個人の倫理の葛藤に起因する社会的な問題も惹起しています。これらのことが相俟って、日本が数十年前に建設した溌剌とした経済は、ゆるやかな老化乃至は崩壊を迎えつつあるのではないかという強い危機感があります。
然るに今、明るい材料として、これは仕事を通じた印象ですが、野には起業家が増えてきたと感じています。一方で起業メソッドやツールも多々開発されています。起業を支援する社会制度も整ってきました。自社の経験と、これらツールや制度を駆使すれば、起業家を具体的に支援することができるのではないか。そのように考えています。

【 主なベンチャー企業支援実績 】

社歴と組織特性の面では、資本業務提携を契機に新機軸を打ち出したり、企業グループにベンチャースピリットを再注入したり、パターナリズムからの脱却を図ることが仕事の核心になる場合があります。 必要であれば、顧客先に席を置いて業務することもあります。

【 創業支援 】

公的サービスとしての、創業希望者への助言業務
■創業アイデアに関するディスカッション
■事業計画作成支援
■収支計画と連動した資本政策、チームづくり
■第二創業や事業継承に関する助言など

【 スポット業務 】

■素材に特徴のある医療用デバイスの参入市場調査(2か月程度)
■バイオベンチャーのアカデミア連携支援。

  • 会社概要
  • 農業化支援
  • 起業化支援